妊婦便秘で嘔吐、吐き気

妊婦の便秘で嘔吐や吐き気がある場合

妊娠中はつわりとの戦いでもあります。つわりがあまりに酷くて食べられずに痩せてしまい、入院するという事も少なくありません。また、つわりが全くなかったという妊婦さんもいるでしょうが体調が急に悪くなるということはほとんどの方が経験しているはずです。

 

つわりの時期は妊娠初期だけでなく後期にも起こる事があります。こういった気分が悪くなったり、吐き気がしたり嘔吐してしまったりということが多い時期には、他のことが原因であってもすべてつわりで片付けられることがあるので注意が必要です。

 

便秘や胃炎で吐き気も!

 

つわり以外のことが原因でこんな症状がみられる場合、その多くは便秘だったり胃炎だったりします。便秘の場合は腸の動きが悪く食べ物を処理することができないのに、食事ごとに食べ物がどんどん増えていくとパンクしてしまうので吐き気が現れます。

 

こうならないように水分不足の注意、食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖など便秘予防にいいということは欠かさず毎日行うようにしましょう。

 

妊娠していなければ便秘になったらすぐに便秘薬を飲めば、相当つらい腹痛になってもその時だけなので凌げていたなんて便秘症が酷い妊婦さんは特にこれでもかというくらいに便秘予防には力を入れておく必要があります。

 

ストレスが胃にくる!

 

妊婦さんのストレスは出産への不安も相まって体調不良以外にも本当にたくさんあります。こうしたストレスから胃を悪くしてしまいます。妊婦の便秘は酷いので余計にストレスになりますし、逆にストレスから便秘にもなります。

 

それがまた胃炎として自分に返ってきてしまうんです。ストレス解消といってもなかなかフットワーク軽くはなれませんよね。胃が痛かったり、熱を持ったり腫れているように感じたらかかりつけの産科、婦人科で相談するようにしましょう。

 

酷くなると対応が大変なのでとにかく早めに行動するのがミソですよ。辛い時間が長いのは嫌ですもんね。

page top