妊婦の便秘にもオリーブオイル

妊婦の便秘にもオリーブオイルがいい?

妊婦便秘にオリーブオイル

便秘予防の方法はたくさんあります。とくに妊娠中の場合は意識して、食物繊維の多い食材をたくさん食べるようにしまり、便秘体操をしてみたり色々と工夫していることでしょう。

 

健康ブームでダイエットにも良いといわれている方法としてオリーブオイルがあります。ダイエットなどでも悪者にされてきた油ですが、脂肪をため込まない、便秘にならないように働きかけることがわかってきました。

 

⇒ 妊婦さんの便秘解消にはこちらがおすすめ

 

その油のなかでも、便秘解消に効果が高いと言われているのがオリーブオイルです。オリーブオイルにはオレイン酸という成分が含まれています。このオレイン酸には界面活性作用というものがあり小腸を柔らかくして刺激を与え、排便へと繋げてくれる効果があります。

 

摂取方法をしては毎日時間を決めて、スプーン1杯〜2杯を目安とすると良いでしょう。オリーブオイルとそのまま摂取するのは、大好きだという人以外はかなり難しいので、食材に混ぜながら上手に摂取するようにしましょう。

 

例えば、毎朝摂取すると決めた場合にはヨーグルトに混ぜる、野菜ジュースなどに混ぜる、目玉焼きやオムレツの上からかけるなどがよいでしょう。食べやすいキャベツの千切りなどにオリーブオイル入りのドレッシングをかけていただくのもいいかもですね。

 

オリーブオイルと一緒に食物繊維のあるものを摂取すると、より一層、便秘への効果が大きいです。一見びっくりする取り合わせですが、納豆にオリーブオイルと混ぜたものなどが手ごろです。

 

また、スーパーなど売っているプルーンをオリーブオイルにつけておき、それを食べることでとても便秘解消に効果があるそうです。オリーブオイルにはピュアオリーブとエクストラバージンの2種類があります。基本的にはどちらを摂取しても問題ないのですが、エクストラバージンの方がオリーブの風味が強いので、加熱せずに食べるものにはこちらを使うと良いでしょう。

 

一方、加熱する場合にはピュアを使う方が相性が良いといわれています。無理なくオリーブオイルを摂取する習慣を身につけて便秘体質を改善しましょう。

page top