妊婦の便秘解消にも毎日ヨーグルトが効果的?

妊婦の便秘解消にも毎日ヨーグルトが効果的?

便秘にいい食べ物というとヨーグルトがまず思い浮かぶという人が多いのではないでしょうか?よくテレビや雑誌などでもヨーグルトがいいですよ!とかそういった類のCMも見かけますよね。

 

便秘になることが多い妊婦さんの便秘解消、便秘症の改善のためにはもちろん食生活を変えていくことも大切です。薬などもありますが、妊婦の場合は使用できる薬が限られてきますし、薬はできるだけ使いたくないですよね。

 

⇒ 妊婦さんの便秘解消にはこちらがおすすめ

 

ヨーグルトの便秘解消効果

ヨーグルトが便秘に効果的とされているのは、ご存知の方が多いと思いますがちょっとおさらいとして見ていきましょう。ヨーグルトには乳酸菌が含まれていて、便秘を引き起こす腸内の悪玉菌を減らしていくという作用があります。

 

ヨーグルトを食べることで善玉菌が活発になり、腸内環境が整うことで便秘も解消できます。そのほかにも免疫力が上がるなど良いことがたくさんあるといわれています。

 

ヨーグルトには様々な種類がありますが、含まれている菌の数が多いものを選ぶとさらに良いですよ。乳酸菌は腸に届くまでに生きていることが好ましいですが、最近では乳酸菌が死んでしまって腸に到達したとしても一定の整腸効果があるそうです。

 

しかし、できるだけ多くの菌を生きたまま腸に届けるには食後に食べるとよいそうです。食後に食べるのは、ある程度、食物が胃に入った状態だと酸が弱まって乳酸菌がダメージを受けないことが多くなるからだそうです。

 

 

ヨーグルトのデメリット?

ヨーグルトで便秘を解消するのにもちょっと不都合なことがあります。まずは乳製品が食べられない人がいることと、あまり大量に食べると生まれてきた赤ちゃんがアレルギーを発症することがあるという事です。

 

アレルギーについては関係ないとする意見もありますが疑わしいことはわざわざ実践する必要ありませんよね。それと、ヨーグルトはかなりカロリーが高い食べ物になります。乳脂肪分が多いので体重に注意しないといけない場合は便秘が治るほどは食べられないというのが結論です。カロリーが気になる場合は乳酸菌サプリもありますよ。

 

もちろん、妊娠期間中でも体重が増えていなくてお医者さんから注意を受けていない場合は、一定量なら食べても問題ありません。

page top