妊婦の便秘にもミネラルウォーターがおすすめ

妊婦の便秘にはミネラルウォーターがおすすめ

グラスに注がれたお水

 

妊婦さんは妊娠時期が後になる程便秘になりやすくなります。それは腸が圧迫されてしまい、血行が悪くなるからです。便秘は体の中に本来排出するべき毒素が溜まるという事ですから、なるべく避けた方が良い状態ですよね。

 

しかし、それを解消するのに便秘薬などは使いたくないのが妊婦さんです。出来るだけ赤ちゃんに害になる可能性がある物は体に入れたくないのが当然です。そこで効果的なのがミネラルウォーターで作る白湯です。

 

⇒ 妊婦さんの便秘解消にはこちらがおすすめ

 

ミネラルウォーターの湯冷ましを飲むメリット

 

白湯というのは煮沸したミネラルウォーターをある程度飲みやすい温度まで冷ました物の事を言います。白湯は疲れた時や病の時に体に優しい飲み物として昔から知られています。

 

白湯のポイントは、その暖かさと体に必要な水分であるという事です。そう、白湯は体の中に溜まった汚れをリセットして、温めてくれるのです。水以外余分な物は何も入っていないからこそ白湯は体に良いのです。

 

妊婦さんが便秘になる理由の一つには、赤ちゃんが体の中にいるので、その場所に体の機能が集中してしまい、そのせいで体の機能が低下しがちになり血行が悪くさらに体温が下がってしまうこともあります。

 

 

そして、ただでさえ機能が低下している所にホルモンバランスの問題や、腸は子宮によって圧迫されますから、更にその動きが制限されてしまい、便秘になりやすくなってしまいます。

 

便秘を改善する白湯にするのになぜ水道水ではなくミネラルウォーターを使うかというと、普通の水道水にはミネラルが足りないからです。ミネラルウォーターには基本的には体に必要なミネラルが含まれています。

 

その上で体に負担になる物は含まれていないので穏やかに水分を吸収する事が出来るのです。白湯を飲む温度は、体温より少し高いぐらいが好ましいといわれています。胃にもやさしいですしね。

 

飲み方としては、ミネラルウォーターを一度沸騰させて、体温より少し高いぐらいまで冷まし、朝一番、他の何も口にする前に飲んでください。たったそれだけで便秘に効果があるはずです。

 

体の機能は少し高いぐらいの体温の時に良く活動します。この朝一番の白湯によって体の機能が気持よく目覚めて活発に活動し、便秘が解消されるという事なのです。そしてミネラルウォーターは必ず軟水を選んでくださいね。

page top