便秘で血糖値が上がるときの対処法、オリゴ糖もよくないの?

便秘で血糖値が上がる?オリゴ糖はどう?

血糖値が上がる

血糖値は妊娠中には上がりやすいので気をつけているという妊婦さんも多いと思います。

 

どうして妊娠中に血糖値が上がってしまうのかですが、血糖値が下がりにくくなる性質を持つインスリン拮抗ホルモンが体内で増えてしまうためです。

 

血糖値は上がりやすくなるのではなくて、下がりにくくなってしまうのです。妊娠中に行われる検診などで糖代謝異常が確認され、妊娠糖尿病と診断されてしまうこともあります。

 

この血糖値は一見すると便秘とはまったく関係がないように思えますが、実は血糖値が高いということは便秘になりやすい環境なんです。

 

⇒ 妊婦さんの便秘解消にはこちらがおすすめ

 

血糖値がなんで便秘になる?

 

血糖値が高いと血液中の糖を下げようとする力が働いてきます。尿として糖を排出しようと尿量が増えてきて、その結果、体が脱水状態に近くなります。

 

もともと妊娠中はホルモンの働きや、運動不足食事量の変化などのせいで非常に便秘になりやすいので、そこに水分不足が加わると便がカチカチ状態になり便秘が悪化してしまうのです。

 

え?便秘は血糖値を上げる?!

 

血糖値が上がる

血糖値が高いと便秘になるということですが、これなんと逆パターンもあるのです。便秘になっていると血糖値が上がりやすいのです。

 

便秘になると腸内環境が乱れて、悪玉菌が増えてきます。排出する不必要なものが腸内に溜まっていると、血液中の余分なものも体外に排出しにくくなります。まさにデトックスできていない状態です。

 

その影響で免疫力も低下するとされているのですが、免疫力の低下と、デトックスができていないというのは血糖値が上がりやすい環境なのです。

 

こうして、便秘と血糖値はどちらもが影響し合って、悪い方向へと向かって行ってしまいます。

 

血糖値が上げないよう炭水化物の食べ過ぎなど糖質の量も取りすぎているのなら、少し減らしていく努力も必要かもしれませんね。しかし、胎児の為を考えると「あまり体重を増やしたくない」などの外観を気にした理由では糖質の制限などダイエット的なことはしないようにしましょう。

 

もちろん、あまりにも検査結果が悪い場合は、ちゃんと担当医からの指導がありますから過度に心配する必要はありません。

 

便秘を解消できればこういった悩みは減らせるはずなので、ちょっと運動してみるとか、オリゴ糖乳酸菌を摂るなどの便秘解消の努力をしてみてはどうでしょうか?

 

オリゴ糖で血糖値が上がらない?

 

血糖値とオリゴ糖

血糖値を下げたいけど、便秘解消のためにオリゴ糖をとったら、糖分だから良くないような気がしますよね?結論から言うとオリゴ糖は血糖値には影響しないとされています。

 

というのも、オリゴ糖は普通の砂糖とは違い、吸収されにくのです。吸収されにくい形の糖なので、オリゴ糖そのものをとっても影響が出てきません。カロリーを気にする方も多いですが、カロリーは通常の砂糖が4kcalのところ、2kcalにしかなりません。

 

ここで、注意したいのがオリゴ糖の純度です。商品によっては、ショ糖(砂糖)などを混ぜているものも販売されているそうですから、100%オリゴ糖の商品を選ぶようにしてください。

 

妊娠糖尿病について
妊娠していない状態でも高血糖は糖尿病、成人病などのリスクも上がりますが、妊婦さんの場合はさまざまな合併症などの危険がでてきます。リスクとして妊婦さんには切迫流産、流産、早産や、尿路感染症、羊水過多症、妊娠高血圧症候群などや、赤ちゃんには低血糖、呼吸障害、巨大児などがあります。

page top