妊婦 便秘 肌荒れ

妊婦を悩ます便秘からくる肌荒れ解消法

 

多くの妊婦が悩んでいるのが、便秘からくる肌荒れです。妊娠初期にはホルモンバランスの影響で便秘になりがちですし、また、無意識のうちにお腹に力を入れるのを避けてしまうため、トイレで力むことができなくなり便秘気味だとさらに悪化するという悪循環に陥りやすいのです。

 

関連記事:妊娠初期の便秘について

 

腸内環境の悪化が肌荒れを起こす

 

便秘が続くと長期間、老廃物の塊である便が腸内に留まってしまいます。ずっと排便されないままだと、便が発酵し腐敗が進んで大腸内の善玉菌が減少して、悪玉菌が増えてきます。

 

悪玉菌が強くなるとガスが発生しておならが多くなったり、有害物質が腸壁から血液に溶け出していくのです。有害物質は健康に悪いですから、尿や毛穴から汗として排出されていくのですが、この働きのために美肌に関する新陳代謝が鈍ってニキビや肌荒れを起こす原因になるのです。

 

この肌荒れを治すためには、便秘そのものを解消しなくてはいけません。いくらニキビケアや保湿ケアを行ったとしてもスキンケアでは、お肌の状態は改善されません。便秘解消し腸内環境を整えることが、肌荒れを直す唯一の方法です。

 

妊娠中の便秘解消におすすめの方法
妊婦の便秘解消にオリゴ糖がおすすめのワケ
妊婦も食物繊維で便秘予防!おすすめの食べ物はコレ
ウォーキングで妊婦の便秘も予防していくことができます

 

肌荒れ解消には適度な水分も必要

 

水

 

便秘解消に欠かせないのが、水分補給です。妊娠すると手足がむくみやすくなってしまうので水分補給を控えてしまう方が多いのですが、水分が不足すれば腸内環境は悪化してしまい、便がカチカチになって排出されにくくなってしまいます。

 

関連記事:妊婦の便秘解消には水分量も確認しましょう

 

水分が不足すれば消化吸収にも悪影響を与えて、せっかくとった栄養を効率よく吸収することができなくなってしまい、余計に肌荒れが進行してしまいます。便秘からくる肌荒れを感じたら、水分を大目に摂取することを心がけましょう。

 

ただし、コーヒーなどのカフェインを含むものやジュースなど糖分を含むものを摂取しすぎると、かえって体に悪影響を与えてしまいます。スポーツドリンクも糖分を含んでいますから、あまりオススメできません。

 

妊婦さん向けのお茶として、「すっきり贅沢抹茶で優しく妊娠中の便秘解消!成分、口コミ情報」で紹介しているお茶をぬるめの温度で飲むとオリゴ糖、食物繊維などの働きで力まずにOKな快便生活になれますよ。このお茶は葉酸も入っているのでお勧めです。

 

便秘化解消されてくるとデトックスにもなりますし、代謝にも影響があるので便秘によるニキビ、吹き出物、肌荒れは自然と解消してくるでしょう。

page top