ファイブミニの食物繊維で妊婦の便秘も解消できる?

ファイブミニの食物繊維で妊婦の便秘も解消できる?

ファイブミニの食物繊維で妊婦の便秘も解消できる?

妊婦さんはどうしても便秘になりがちですが、できればなるべく薬に頼らずに改善したいと思うのが本音です。スーパーなどで売られている「ファイブミニ」は便秘解消に効果があると言われるドリンク剤で、効果が実感できたという口コミも多くなっています。

 

好きな時に飲むだけという手軽さもあり是非飲んでみたいと思っている人も多いことでしょう。妊婦がファイブミニを飲んでも大丈夫なのか、その効果については以下の通りになります。

 

⇒ 妊婦の便秘解消に効果的なのはコレ

 

ファイブミニの便秘解消への効果とは?

 

「ファイブミニ」は大塚製薬が開発したドリンク剤で、厚生労働省から「トクホ」に指定されています。ファイブミニには食物繊維が豊富に含まれていて、1本で約6グラム摂取できる為に、1日の食物繊維の目標摂取量にほぼ近づけることができるのです。

 

食物繊維は消化されずに腸まで届き、ひだの間に残っている便をからめて身体の外に排出させるという働きがあります。水分と共に摂取することで便秘で硬くなってしまった便を柔らかくして、排便を楽にしてくれるのです。

 

また、便のカサが増えることで大腸刺激して、自然な便通を起こしてくれるという役割もします。便秘が続くと腸が弱ってしまい、排便の為の運動ができなくなります。

 

特に妊婦の場合お腹が圧迫されることで大腸の働きが弱くなってしまっています。ファイブミニに含まれている食物繊維により、大腸の働きを活性化させることで便秘を解消する効果が期待できます。

 

妊婦でも安心して飲める「ファイブミニ」

 

ファイブミニはドリンクであり、大腸を過度に刺激する下剤の成分は含まれていません。もちろんカフェインも含まれておらず、メインの成分である食物繊維は深刻な副作用を引き起こしたり、下剤の様に常習性がついてしまう様な成分ではないのです。

 

糖質は含まれていても、ごく一般的な食品につかわれている「砂糖」「ブドウ糖果糖液糖」「オリゴ糖」となっています。「オリゴ糖」はこのサイトでも紹介していますが吸収されにくい糖類でカロリーが低く、腸内環境を良くして乳酸菌、善玉菌(ビフィズス菌)を増やす効果があるとして知られています。

 

こちらも大腸に刺激を与える成分ではないので、腹痛を起こす可能性はありません。妊婦はあらゆる健康食品やサプリメントに対して注意深くなる必要がありますが、ファイブミニは安心安全な材料を使用していて、実際に妊娠中に飲んで便秘が改善されたという口コミもあるくらいです。

 

便秘のタイプで効果がない人もいるけど、諦めないで!

 

妊娠中にも飲めて便秘解消になるファイブミニは便秘の救世主のように思えますが、便秘にもタイプがあって、このファイブミニが効果がないという便秘のタイプもあるのです。

 

食物繊維が足りない人、悪玉菌が多すぎる人、排便力(筋力)が弱い人、水分不足などがそうですが、悪玉菌がはびこっていてカチカチな便になっているのなら、食物繊維がメインであるファイブミニは効果が薄い可能性もあります。

 

手軽に便秘解消できる方法ではありますが、妊娠中の便秘は非常に厄介なのでこの方法がダメだから・・・と薬に頼らないであらゆる方法を同時に実践するくらいでちょうどいいです。

 

ファイブミニに含まれているオリゴ糖はもちろん便秘予防には役立ちますが、便秘解消するほどの量が入っているわけではないので、ファイブミニで食物繊維を摂ってオリゴ糖はパウダーのものを使うなどしてみてください。早く便秘解消できる可能性がアップしますよ。

 

便秘はなってしまう前に対策を

 

妊婦はどうしても薬に頼りたくないからと無理をして、ギリギリまで便秘を我慢してしまいがちですが、便秘は我慢するほど便が硬くなり、最終的に下剤を使用するしかなくなってしまいます。妊婦ならば便秘になる前になるべく早くお通じを良くする様に対策を立てておく必要があります。

 

「ファイブミニ」は「トクホ」であり、特に刺激物が含まれていないし飲むだけと非常に手軽ですので、便秘気味と思った妊婦は早めに試してみると良いでしょう。

 

食物繊維の摂りすぎは、水分不足の状態だと便秘が悪化してしまうことにも注意して飲んでくださいね。頑固な便秘になる前にスッキリさせて、ストレスのないマタニティライフを過ごしましょう。

page top