妊婦 便秘解消 オリゴ糖

妊婦の便秘解消にオリゴ糖がおすすめのワケ

野菜不足にグリーンスムージー

オリゴ糖は便秘にいいからというのでオリゴ糖のシロップなどたくさんの商品が販売されていて、テレビのCMでも見かけることがありますよね。

 

このオリゴ糖ですが一体何が、どう作用して便秘解消に効果があるのでしょう?オリゴ糖の働きと、妊娠中の便秘解消への効果を見ていきましょう。

 

⇒ 妊婦の便秘解消にぴったりの無添加オリゴ糖はこちら

 

オリゴ糖は善玉菌を増やしてくれる

 

腸内細菌のイラスト

 

便秘解消にいいものといったら誰もが思いつくものといえば、ビフィズス菌ではないでしょうか。便秘の予防解消のためにこのビフィズス菌のたくさん入っているヨーグルトを食べましょうとあちこちで紹介されていますよね。

 

このビフィズス菌などは腸内の善玉菌として、腸内環境を整えて便をやわらかくして出やすくしたりしてくれるのですが、オリゴ糖はビフィズス菌のエサになってくれるのです。結果として、オリゴ糖を取るとそれでどんどん腸内でビフィズス菌が増えていくので便秘解消に効果が高いんですね。

 

 

オリゴ糖は即効性があるのに下剤のに腸内を荒らしたり傷めるといった副作用もないのでとても安心な方法です。市販の便秘薬とか強い下剤のような成分が入ったお薬などは腹痛になったりする可能性が高いのでいつでも使えるわけではありません。

 

仕事や、学校、お出かけなどのときにお腹が痛くなるのはとても辛いです。しかも、排便が我慢できない感じのときにトイレにいけないととんでもないストレスになります。

 

妊婦さんの場合は危ない下剤のようなものは使用できません。安心できる方法での便秘を解消していかないと不安要素にもなりますよね。ですから、妊娠中や小さい子供、お年寄りにはとくにオリゴ糖がおすすめなんです。

 

オリゴ糖って一体、なに?

 

オリゴ糖はてん菜などの野菜から作られている自然の食材です。見た目はまるで大根のようですね。

 

このオリゴ糖は腸に住んでいる乳酸菌のエサになってくれるので、乳酸菌が増えて腸内環境改善してくれます。乳酸菌のサプリもありますが、飲んだもの全部が腸まで届きにくいという問題もあってオリゴ糖のほうが便秘解消に有効なんです。

 

また、乳酸菌のサプリは錠剤やカプセルに加工する工程で添加物が加えられることも多いです。もちろん、国内製造のものは安全基準を満たしてはいますがオリゴ糖の様に食材というわけではないので妊婦さんにはオリゴ糖のほうが安心しておすすめできます。

 

妊娠中にはどうしてもカロリーが気になるものですがオリゴ糖はかなりの低カロリーですから、体重の変化にドキドキしている妊婦さんにもピッタリです。

 

オリゴ糖には便秘に即効性がある?

 

お腹を大事そうにかかえる妊婦さん

 

便秘解消したいというときには、一刻も早く出したい!今すぐ出したい!そんな気持ちではないでしょうか?(私だけですかー?)オリゴ糖が安全な食品で便秘に効果があるとしても、もしもすぐに効果が出ないならがっかりですよね。

 

市販されているような大建中湯などの漢方便秘薬やコーラックとかススーラックのような下剤だと、「前日の夕食後くらいに飲んで、翌朝スッキリ」という表記が多くないですか?オリゴ糖は便秘薬ではないですが、同じくらいの時間で効果が実感できます。浣腸に比べれば即効ではないかもしれませんが、飲むタイプの便秘薬と比較するとオリゴ糖は即効性があるといっていいでしょう。

 

オリゴ糖を入れた飲み物を朝飲んだ場合は、夕方くらいに便意がやってきてくれます。全然効果がないという場合は、オリゴ糖を飲む量が少ないことがあります。とはいっても、たくさん摂ったらちょっと下痢っぽくなることもあります。オリゴ糖の取りすぎで便がゆるくなっても、便秘薬を飲んだ時のようにお腹は痛くなりません。

 

やはり薬を使うのとの違いは、ここだと思います。オリゴ糖で便秘解消しても、多めの飲み過ぎて便がゆるくなっても、腹痛がないのが安心できます。もちろん、普通の便意を感じるときのような感覚、痛さはありますが、激痛で脂汗をかくようなことはありません。

 

パウダーとシロップ どっちを選ぶ?

 

シロップタイプのオリゴ糖

 

オリゴ糖にはさらさらの粉状パウダータイプと、ハチミツのような容器に入っているシロップタイプがあります。市販のものはシロップのものが多いですよね。どちらのオリゴ糖でも便秘解消の効果は期待できますよ。

 

しかし、余計なものが入っていない純オリゴ糖を摂りたいなら迷わずパウダーにするべきです。シロップタイプは水分が多いわけですが、お水などの水分は普通は1日、2日で腐ってしまいますが、シロップオリゴ糖は腐りません。なぜって、もちろん保存料を使用しているからです。

 

また、市販のものでは香料や、甘味料のアセスルファムK、スクラロース、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物などの悪影響があるのでは?と問題視されているものも原料として表示されているオリゴ糖までありました。

 

妊娠中は特に体に不必要な余計な物質はなるべく取らない方がいいですから、乾燥させてある保存料の入っていないパウダーのオリゴ糖がおすすめです。

page top